玉ねぎ生姜ジャムみーやん流レシピ♪


みーやん流にアレンジしました♪

『玉ねぎ生姜ジャム』レシピ(^0^)/

IMG_0585

 

 

 

 

 

 

 

 

 

驚くなかれ♪万能調味料にもなります!

◇玉ねぎ生姜ジャム◇
<材料>

玉ねぎ:小さめサイズで2個 約250g
生姜 :50g
レモン汁 大さじ1杯
ビートオリゴ糖・・・大さじ2杯
(北海道特産のビートの糖蜜から抽出した液状のビートオリゴ糖)

<調理器具>
・厚手のビニール袋(ジップロック可)
・ミキサー・お鍋・ゴムベラ

<つくり方>
①玉ねぎの皮をむいて、半分に切ってから丈夫なビニール袋に入れます。
(このときビニール袋をかるく水ですすいで、水分を少し残しておく)
IMG_0547
②袋の口をあけたままレンジで10分加熱します。
③加熱している間に生姜の皮をスプーン等でこそげとり、5ミリほどの輪切りにしておきます。
④玉ねぎの加熱が終わったら汁ごとミキサーにあけて生姜を加えて撹拌します。
加熱後ミキサーで撹拌

 

 

 

 

 

 

 

⑤お鍋にうつして、ビートオリゴ糖を加えて弱火で5分ほど加熱します。
⑥仕上げにレモン汁大さじ1杯を加えて完成です。
玉ねぎ生姜ジャム

<保存方法>煮沸消毒した瓶にいれて2週間を目安に冷蔵庫で保存してください。

◇ ◇ 調味料アレンジ ◇ ◇
しゃぶしゃぶ用のロース肉がありましたので、
豚肉にもみこみました~♪
お肉にも♪

 

 

 

 

 

 

仕上げにお醤油をたらして出来上がり♪ 『簡単!生姜焼き』
どんぶりにしてみました。

玉ねぎ生姜ジャムで生姜焼き丼

 

 

 

 

 

 

 

なんだか・・・ヒットの予感?!が、いたします♪
『玉ねぎ生姜ジャム』見た目は、どろどろ~っとしてますが、
血液サラサラ効果が期待できます♪
生姜パワーで、体の中から~ぽっかぽか(*^^*)

毎朝☆おめざドリンクとして、ハーブティにいれて飲んでいます♪
玉ねぎ生姜ジャムハーブティ

 

miyan33 について

木村 光江(みーやん)bambic.バンビック代表 北海道フードマイスターとして地産を活用したクッキング講師として活動の場を広げているみーやんです。 ・北海道らしい食づくり名人・野菜ソムリエ・雑穀エキスパート・日本デコ巻きずし協会 北海道支部代表 料理講師、レシピ開発、商品アドバイザー業務、食育講座の企画&協力、市町村のイベント司会/MCなどの仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*