きょうは節分です👹みーやんおすすめ煎り豆レシピ


デコ巻きずし北海道支部みーやん作
節分のデコ巻きずし&煎り大豆かりんとう☆彡

節分オニデコ巻きずし節分豆で黒糖かりんとう

 

 

 

節分の行事「豆まき」は、お家に福を呼び込むための大切な行事です👹
年の数だけお豆を食べるのは年々数が増えて大変になってきますが()

 立春の前日、節分の日に行われる豆まき。この行事が行われるようになった由来には諸説ありますが、昔は季節の変わり目には邪気が生じると考えられていて、目に見えない邪気、災害や災いは鬼の仕業だと考えられ、その鬼を追い払う豆まきが無病息災を祈る行事として受け継がれてきたそうです。

 北海道の豆まきといえば?  落花生をまきます!

落花生には殻がついているので外に巻いたものも食べることができますが、
毎年、巻いた落花生を拾いながら、ふと考え込んでしまうんです。
落花生の数え方はどうしていますか?
落花生の数え方は殻付きを1つと数える?
殻の中に入っているピーナッツの数で数えるのか。

毎年 悩むんですよ・・・()
特に決まりはないようで、どちらでもいいようです。w

 豆巻きは落花生でという方
いやいや!やっぱり煎り大豆 福豆でしょう!
という方もいらっしゃるでしょう!
昔は北海道でも煎り大豆が一般的だったそうですが、
雪の上にまかれた大豆はみつけずらい!
ということもあり落花生にかわったとも言われています。

鬼を退治するために外に撒いた豆。外にまいた事でその豆から芽が出てしまうと、その場所に鬼、邪気が、とどまってしまう事になって縁起が良くないということから、芽が出ないよう煎った大豆が使われているとか。

豆を炒るの「炒る」が、矢を「射る」という意味にも繋がる事から
鬼の目を射る、退治する
➡「魔を滅ぼす」➡「豆」になったと言われています。豆巻きに使われる煎り大豆にも意味がありました。

 豆まきの後!豆が残りませんか? 

みーやんイチオシの煎り大豆「福豆」レシピをご紹介します♪

節分豆で黒糖かりんとう

 

とっても簡単!数分で完成!

 

煎り大豆の黒糖かりんとう♪

フライパンに黒砂糖と水少々をいれて火にかけて溶かします。
そこに煎り大豆を入れてかき混ぜ火を止めます。
そのまま冷めるまでヘラでかき混ぜていると大豆に黒糖が良い感じに
からまさります☆彡
5分もかかりません!!

かりんと

 

 
材料
炒り大豆 100グラム
黒砂糖 大さじ 2 と  水 少々

作り方
①フライパンに黒砂糖と水を入れ溶かします。溶けたら火を止めてください。
②そのフライパンに炒り大豆を入れ、かき混ぜます。
フライパンが冷えるまでかき混ぜたら出来上がり!

節分豆で黒糖かりんとう

 

 

 

本当に手がとまらなくなる!
ぜひ作ってみてほしい自家製大豆かりんとう!

豆かりんとうにすると年の数以上に
パクパクといくらでも食べられますよw

毎週木曜にHBCラジオ朝刊さくらい
三枚おろしコーナーを担当させていただいてます。
ラジオでもご紹介したこのレシピ
スタジオにお届けして桜井アナと佐藤アナにも食べて頂きました♪

黒糖かりんとう

 

ラッピングしてみたw

 


あやさん!
ぱくぱく!手がとまらなくなっていたようで嬉しいです☆彡
局に届けました

 

 

 

 

☆北海道神宮 豆まき神事23日(水)
節分神事15:45頃から豆まき👹が行われます。

こちらにも参加して福を呼ぶ行事を楽しみます♪

福は家~!!!福は内~!!!

https://www.facebook.com/mitsue.kimura2?fref=nf&pnref=story

miyan33 について

木村 光江(みーやん)bambic.バンビック代表 北海道フードマイスターとして地産を活用したクッキング講師として活動の場を広げているみーやんです。 ・北海道らしい食づくり名人・野菜ソムリエ・雑穀エキスパート・日本デコ巻きずし協会 北海道支部代表 料理講師、レシピ開発、商品アドバイザー業務、食育講座の企画&協力、市町村のイベント司会/MCなどの仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*