デコ巻き寿司とは?


デコ巻き寿司とは?rururu20130720 (24)

巻き寿司は日本の家庭料理として、冠婚葬祭や地域の集まりでふるまわれてきました。千葉県の郷土料理である太巻き寿司は、具材と巻き方を工夫して断面に美しい図柄を描きます。断面に美しい図柄を描く巻き寿司は、一見高度な技術を要すると思われますが、わかりやすく手順を記したレシピを使えば、小学生にも巻くことができます。

米食離れがさけばれるなか、「つくる楽しみ」と「見せる楽しみ」を兼ね備えたこの巻き寿司は、あらためて米食、食を通じた団欒を再興することができると思います。rururu20130720 (37)

わたしたちは大人だけではなく子どもにも親しんでもらうために“デコ巻き寿司”と命名し、あらゆる世代が楽しめる“デコ巻き寿司”の図柄およびレシピの開発・流通、そしてインストラクターの養成につとめていきます。恵方巻き、ひな祭り、花見などの季節行事、日常のお弁当やパーティで“デコ巻き寿司”を作って、みんなを笑顔にしてください。

 

日本デコ寿し協会の公式サイトはこちら

 

rururu20130720 (39)北海道初!

2013年7月20日に日本デコ寿し協会北海道支部主催のデコ巻き寿司教室を開催しました。

rururu20130720 (25)

定員30人なのに40人!超満員開催でした!今回は初挑戦の方ばかりなので、簡単なメニュー、石狩をキーワードに「シャケ子ちゃん」と「ハマナスの花」の2種類のお寿司を作りました。

なお2014年春から、日本デコ寿し協会北海道支部(支部長は、デコ寿しマイスターのみーやん・木村光江)が本格スタートします。

お楽しみに。

記事はこちら

北海道初開催 デコ巻き寿司教室の動画

 

miyan33 について

木村 光江(みーやん)bambic.バンビック代表 北海道フードマイスターとして地産を活用したクッキング講師として活動の場を広げているみーやんです。 ・北海道らしい食づくり名人・野菜ソムリエ・雑穀エキスパート・日本デコ巻きずし協会 北海道支部代表 料理講師、レシピ開発、商品アドバイザー業務、食育講座の企画&協力、市町村のイベント司会/MCなどの仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*